心機一転のお知らせ

「毎日少しずつ積み重ねることでしか辿り着けないところがある」というのが、私の中では大きな経験則であって、変わるために、変わらない日常の努力を繰り返すことが自分の生活においていつも最優先されてきた。
それがひとたび、手段であるはずの日常が目的化されると、日常の努力は意味を持たなくなり、人生は停滞し衰退する。
日常の繰り返しに安心しつつも、それを言い訳に本質と向き合わない弱さを自覚し、自己嫌悪の中しばらく過ごした。


そんな日常を断ち切るべく、10年暮らした戸田から、ようやく立ち去りました。
(そうです、これは引越しのお知らせです。)
ホームシックさながら、日常とともにアイデンティティの大半を失い、しばらく自分探ししてました。


本質的な自分の願望ははっきりしていてシンプル。
「どうありたいか」と言えば、
どんな境遇でも楽しんで生きていたい、
周りの人を幸せにしたい。

「何を為したいか」実現させたいことといえば、
誰も不幸にならない仕組みをつくることと、
良質の問題提起をする(ザワつかせる)こと


それを実現するために、何をしなければいけないか。そこで、思考停止している現在だから、とりあえず考える時間と場所と心の切り替えを手に入れようとして、新しい生活を始めました。


物理的心理的に解放された今、新しい日常をデザインする前に、大切なものが抜け落ちないようにしよう。大きなものから詰め込む。やりたい事は全部実現させたい。


数年に1度こんな人生の迷走期を迎えては、解決策として自分の生活を占める一番大きなものを捨ててきた気がします。
しかし数年前と考えていることがほぼ変わっていないな。自分の人生腐れ縁。





このブログは、方向性がブレブレなんですね。公私混同しまくってます。どうしよう。


ただ、初めに書いたことは野望として忘れずに自分の中にあります。
「まずは行動」がこの数年のモットーでしたが、今は行動よりも学ぶ必要がありそうなので、しばしインプット期間です。

この記事へのコメント